「核時代とキリスト教―核をめぐるキリスト教の言説についての一考察―」

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hju/metadata/12200
ファイル
タイトル
「核時代とキリスト教―核をめぐるキリスト教の言説についての一考察―」
別タイトル
Nuclear Age and Christianity -A study on the Christian discourses about Nuclear Weapon and Nuclear Power-
著者
氏名 澤村 雅史
ヨミ サワムラ マサシ
別名 SAWAMURA Masashi
キーワード
被爆の実相 原子爆弾 核の平和利用 浦上燔祭説 良心の「立ち入り禁止区域」
抄録

This study picks up to criticize several characteristic discourses made from the aspect of Christian ethics on the drop of A-Bomb on Hiroshima and Nagasaki,“ peaceful” use of nuclear power, and nuclear
deterrence as well, trying to find how and why those discourses are different and sometimes even
contradictory. Through the process, this study aims
to contribute to establish a viewpoint of Christian
Ethics in the Nuclear Age.

掲載雑誌名
広島女学院大学国際教養学部紀要
4
開始ページ
72
終了ページ
83
出版年月日
2017.3
出版者
広島女学院大学
ISSN
2188465X
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
区分
hju