Why Japan’s Hospital Volunteer Program Has Failed : Civil Society or Mobilization ?

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hkg/metadata/12011
ファイル
タイトル
Why Japan’s Hospital Volunteer Program Has Failed : Civil Society or Mobilization ?
著者
氏名 Takenaka Ken
ヨミ タケナカ ケン
別名
キーワード
hospital volunteer
civil society
stakeholders
抄録

The purpose of this paper is to analyze why Japanese hospital volunteer groups are not utilized as much as they could be and why such services are not being expanded as in Canada and America. The conclusion is that it is due to the government’s lack of recognition of behavioral inefficiencies, contributing to the insufficient mobilization of volunteers into hospitals. While the government was eager to place volunteers, the hospitals were not able to make full use of them. This gap of information between the government and the hospitals is likely to have been responsible for the failure to successfully mobilize hospital volunteers in Japan.

本稿は,なぜ日本では北米のように病院ボランティア組織が十分に展開しないのか,その原因を病院ボランティア組織周辺の利害関係団体と行政の相互関係から紐解こうとする試みである。患者と心のふれあいを持ちたいと願うボランティア行為者の欲求は,必ずしも病院という活動の場において満たされていないことも問題のひとつであるように観察された。国家・行政によって病院へと導かれたボランティア行為者たちは,病院および行政のボランティア導入当初のそもそもの思惑の違いなども影響し,行為者と病院スタッフとのあいだで,ぎくしゃくした関係を生んでいる。
病院ボランティア組織の活発な展開を阻めている要因を,事例より探る。

査読の有無
査読有
掲載雑誌名
広島国際学院大学研究報告
47
開始ページ
1
終了ページ
10
出版年月日
2014-12
出版者
広島国際学院大学
ISSN
1345-3858
NCID
AA11419398
本文言語
英語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
区分
hkg