2019年度特別教育報告 キャラクター制作を通じた教育実践(2)

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hkg/metadata/12047
ファイル
タイトル
2019年度特別教育報告 キャラクター制作を通じた教育実践(2)
別タイトル
Report for Special Educational Program 2019 Creating Characters : A practical education program(2)
著者
氏名 谷口 重徳
ヨミ タニグチ シゲノリ
別名 Taniguchi Shigenori
氏名 岡川 卓詩
ヨミ オカガワ タクジ
別名 Okagawa Takuji
氏名 鵜根 弘行
ヨミ ウネ ヒロユキ
別名 Une Hiroyuki
キーワード
Character creation
Educational program
contribution to the local community
キャラクター制作
教育プログラム
地域連携
抄録

The Hiroshima Kokusai Gakuin Character Project (HKG Character Project) is an educational program based on creating pop-culture characters. This group is mainly formed by the faculty members and students of the Faculty of Information Design. The aim is to combine the educational program with a contribution to the local community.
In this program, student create original characters and teachers supervise and support students in various ways. In addition to advice on creating the characters, students and teachers work together with community groups such as NPOs, local governments, other educational institutions and businesses.
Though this series of projects, students gain a‘ real life’ perspective on their work. Not only do students increase their motivation to improve their illustration skills, but they also deepen their understanding of its role in society. An additional benefit of this program has been an improvement in the students’ regular curriculum.

本稿は,本学情報デザイン学科の学生,教員を中心に取り組んでいる「HKG キャラクタープロジェクト」に関する教育活動報告である。
本プロジェクトでは,学生がオリジナルキャラクターなどを制作し,担当教員が作品制作の助言を行うと同時に,地域の自治体や企業,NPO 等の諸団体,他の教育機関等と連携しながら作品発表の機会をつくっている。本プロジェクトを通じ,学生たちは技能の向上と社会的な経験を積み,さらに,大学での学修への動機づけを高めることができる。

査読の有無
査読無
掲載雑誌名
広島国際学院大学研究報告
52
開始ページ
43
終了ページ
52
出版年月日
2019-12
出版者
広島国際学院大学
ISSN
1345-3858
NCID
AA11419398
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
区分
hkg