ロールズにおける「正義」の論証 : 合理的選択と公共的合意

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hkg/metadata/1470
ファイル
タイトル
ロールズにおける「正義」の論証 : 合理的選択と公共的合意
別タイトル
On Rawls's Argumentation of “Justice” : Rational Choice and Public Agreement
著者
氏名 沢田 善太郎
ヨミ サワダ ゼンタロウ
別名 Sawada Zentaro
キーワード
ジョン・ロールズ
合理的選択
公共的合意
原初状態
反省的均衡
John Rawls
rational choice
public agreement
original position
reflective equilibrium
抄録

ロールズは1980年代になると,かれが『正義論』(1971年)で「正義の2つの原理」を論証するさいにもちいた合理的選択理論を放棄した。本稿ではこのことがもつ意味を考える。一般に,社会科学のモデルは論理的整合性と経験的妥当性という2つの基準で検証される。しかし,かれの正義の原理のような道徳理論では,経験的妥当性による理論の検証はむつかしい。かれは『正義論』では,もし原初状態の当事者たちが合理的にふるまうなら,正義についてどんな原理に同意するかを論理的に推論した。そして,この演繹的にみちびかれた正義についての見解が,現代人が経験的に共有している公共的政治文化における良識と合致しているならば,正義の原理として採択することを提唱した。かれは,このような理論と公共理性との照合を反省的均衡とよんでいる。しかし,この方法では,合理的選択理論が放棄されることによって,論理的推論の手段が貧しくなると,正義の理論は既存の公共的政治文化の追認に終わらざるをえなくなる。ロールズの1980年代以降の議論は,まさにこの道を進むことになった。

Since 1980s, Rawls has given up the rational choice theory which was made use of the argumentation of his “two principles of justice” in his Theory of Justice.(1971). We will consider the results and the meanings of his discard of that theory. Generally, the models of social sciences are tested by the logical coherence and the empirical confirmation, but moral theories, such as Rawls's conception of justice, are difficult to ascertain its rightness on empirical facts. Instead,Rawls employs the criterion of public agreements to show the validity of his theory. In Theory of Justice, the inferences which the parties in the original position will employ on the basis of the principles of rationality are examined with the basic ideas implicit in the public political culture: Rawls calls this method“reflective equilibrium”. But, his dumping of the rational choice theory makes the instruments of logical inference so poor that his theory of Justice is obliged to ratify the existing public political culture.

内容記述

本研究は2005年度広島国際学院大学現代社会学部特別研究「討議民主主義の社会学的研究」の援助によるものである。

掲載雑誌名
現代社会学
7
開始ページ
51
終了ページ
76
出版年月日
2006
出版者
広島国際学院大学現代社会学部
ISSN
1345-3289
NCID
AA11439362
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
旧URI
区分
hkg