IPv6エニーキャストを活用したアプリケーション開発の試み

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hkg/metadata/6447
File
Title
IPv6エニーキャストを活用したアプリケーション開発の試み
Title Alternative
An Effort on Application Development Utilizing IPv6 Anycast
Author
氏名 崔 光鶴
ヨミ
別名 Cui Guanghe
氏名 李 胥峰
ヨミ
別名 Li Xufeng
氏名 趙 悦
ヨミ
別名 Zhao Yue
Subject
IPv6
Anycast
Routing Protocol
Global Network
Abstract

Anycast is a new type of communication address system introduced by IPv6. An anycast address is assigned to a specific service which is supported by multiple servers. By using the anycast address, the client communicates with the best server only. The routing protocol for the anycast address system, however, has not been standardized so that its applications in global networks are very limited. This paper addresses the issue of how to utilize anycast in broader areas. First, the possibility of implementation using the existing routing protocols is investigated. Second, a method of problem solving is proposed. Finally, some examples are analyzed. The result shows the effectiveness of the proposed method.

エニーキャストアドレスはIPv6から新しく導入された通信方式である。エニーキャスト通信のために規定されたエニーキャストアドレスは,特定のサービスに対して割り当てられるアドレスであり,クライアント側はエニーキャストアドレスを指定すれば,サービスを提供する複数のサーバのうち最適なサーバと通信することができる。しかし,現状ではエニーキャスト専用のルーティングプロトコルが標準化されておらず,ローカル上での実現は可能であるが,グローバルなエニーキャストサービスの提供は非常に制限されている。本稿では,エニーキャストの応用の視点から,既存のルーティングプロトコルを利用した実装の可能性と問題点を探り,その問題点を解決する方法を提案し,実例で有効性を示す。

Description Peer Reviewed
査読有
Journal Title
広島国際学院大学研究報告
Volume
42
Spage
11
Epage
17
Published Date
2009-12
Publisher
広島国際学院大学
ISSN
1345-3858
NCID
AA11419398
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Old URI
Set
hkg