バイオマスを利活用した木質防水トレーの研究

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hkg/metadata/784
ファイル
タイトル
バイオマスを利活用した木質防水トレーの研究
別タイトル
A study of waterproofing wood trays with biomass
著者
氏名 山嵜 勝弘
ヨミ ヤマサキ カツヒロ
別名 Yamasaki Katsuhiro
氏名 中村 格芳
ヨミ ナカムラ マサヨシ
別名 Nakamura Masayoshi
氏名 佐々木 健
ヨミ ササキ ケン
別名 Sasaki Ken
氏名 遠藤 敏郎
ヨミ エンドウ トシロウ
別名 Endo Toshiro
キーワード
リサイクル
木質トレイ
防水
バイオマス
recycle
wooden tray
waterproof
biomass
抄録

A plastic food tray made of expanded polystyrene has been widely used in the world. A part of the used trays are recycled, but most of them are thrown into fire or buried in the ground as household waste. At present, wooden trays made of thin woods are being developed, as a substitute for the plastic tray However, the woody tray absorbs moisture rom the food and desiccates it. Therefore, there is a practical difficulty with the wooden tray. In this study, a waterproof wooden tray with biomass is manufactured, and its quality is evaluated.

食品容器として発泡スチロール製等のプラスチックトレーが多用されており,一部はリサイクルされているが,その多くは家庭ゴミとして焼却,埋立されている。プラスチックトレーの代替品として,一部に間伐材の薄板を原料とした木質トレーが市販されているが,水分を吸収し食品が乾燥する等のため,その使用には制約がある。本研究においては,有機天然物の塗布により防水機能を付与した防水木質トレーを試作し,その実用性を評価した。

掲載雑誌名
広島国際学院大学研究報告
39
開始ページ
47
終了ページ
53
出版年月日
2006
出版者
広島国際学院大学
ISSN
1345-3858
NCID
AA11419398
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
旧URI
区分
hkg