研究の科学性を高める要件 : 科学の思考法と研究方法を中心として

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hue/metadata/12150
File
Title
研究の科学性を高める要件 : 科学の思考法と研究方法を中心として
Title Alternative
Requirements for Applying Scientific Approach to Research : On the Scientific Method and the Correct Way of Conducting Research
Author
氏名 高岡 義幸
ヨミ タカオカ ヨシユキ
別名 Takaoka Yoshiyuki
Contents

はじめに 序.学問における科学の位置 1.人間と自然との関わりの変遷 2.オーギュスト・コントによる人間の思索の分類 3.学問の三つのカテゴリー 1.近代科学とその思考形式 1.1近代科学誕生に到る思想と行動 1.2近代科学革命とその後の発展 1.3科学の基本的思考形式 2.科学的方法の発展 2.1科学的方法の基本手順 2.2帰納法自体の発展 3.科学でとらえる真理 3.1再現性,客観性 3.2社会科学での真理 3.3実在論と反実在論 3.4真理は変化する 4.論文掲載・公開の学問的意義 4.1新たなアイデアや発見情報の提供 4.2再現性確認の呼びかけ 4.3避けるべきこと おわりに

Journal Title
広島経済大学経済研究論集
Volume
37
Issue
2
Spage
1
Epage
16
Published Date
20140930
Publisher
広島経済大学経済学会
ISSN
0387-1436
NCID
AN00212083
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Set
hue