資本主義はなぜ,集団スポーツを産んだのか(2/2)

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hue/metadata/12448
File
Title
資本主義はなぜ,集団スポーツを産んだのか(2/2)
Title Alternative
Why Did Capitalism Give Birth to the Group Sports? (2/2)
Author
氏名 内海 和雄
ヨミ ウチウミ カズオ
別名 Uchiumi Kazuo
Contents

1.課題設定
2.研究方法論:若干の前提 2.1運動欲求と文化的充足 2.2スポーツの誕生と本質 2.3余暇の所有 2.4スポーツの公共性
3.資本主義とスポーツの発展:先行研究 3.1E・ダニング 3.2R・ホルト,JA・マンガン 3.3T・ヒューズ 3.4A・ヴォール 3.5A・グットマン 3.6T・コリンズ 3.7先行研究のまとめ(以上前号)
4.封建制社会と「スポーツ競技会の消失」(以下本号)
5.イギリスの資本主義化 5.1マニュファクチュア化 5.218世紀の5大戦争勝利と更なる資本の蓄積 5.3産業革命化 5.4創られた伝統
6.「分業と協業」の発展 6.1道具と機械と身体 6.2マニュファクチュアから産業革命へ
7.近代スポーツはなぜ,イギリスで発祥したのか 7.1近代スポーツの2つの範疇 7.2マニュファクチュア期:近代スポーツ誕生の第1期 7.3産業革命期:近代スポーツ誕生の第2期 7.4「分業と協業」と集団スポーツ
8.資本主義はなぜ,集団スポーツを産んだのか─分業と協業の発展に規定されて─ 8.1「創られた伝統」としてのスポーツ 8.2ブルジョアの身体的・精神的要請との一致 8.3パブリック・スクールの役割

Journal Title
広島経済大学研究論集
Volume
42
Issue
3
Spage
1
Epage
17
Published Date
2020-03-31
Publisher
広島経済大学経済学会
ISSN
0387-1444
NCID
AN00408380
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Set
hue