ワールド・カップにおける一流バレーボール選手のサーブ動作

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hue/metadata/2482
ファイル
タイトル
ワールド・カップにおける一流バレーボール選手のサーブ動作
別タイトル
Kinematic Aspects of Service Motions during W orld Cup Volley Ball Games
著者
氏名 笹原 英夫
ヨミ ササハラ ヒデオ
別名 Sasahara Hideo
氏名 柳川 和優
ヨミ ヤナガワ カズマサ
別名 Yanagawa Kazumasa
氏名 宮広 重夫
ヨミ ミヤヒロ シゲオ
別名 Miyahiro Shigeo
氏名 西村 栄蔵
ヨミ ニシムラ エイゾウ
別名 Nishimura Eizo
氏名 田中 啓之
ヨミ タナカ ケイシ
別名 Tanaka Keishi
氏名 川村 毅
ヨミ カワムラ ツヨシ
別名 Kawamura Tsuyoshi
抄録

Cinematographic study was conducted on the service motion during world cup volley ball games. The six large male servers were selected by the ratio of ace service points. The motions were filmed from the side with a 16-mm high-speed camera (200 frame/sec). By using a computer with a digitizer, kinematic data were calculated. The results were as follows: (1) Higher initial velocities for balls (30.9 m/sec) were recognized at “drive service motions” than“floater service motions (20.22 m/sec)”; (2) The whip-like-actions of three players were observed. They showed efficient motions by using muscular elastic energy.

掲載雑誌名
広島経済大学研究論集
12
2
開始ページ
123
終了ページ
131
出版年月日
1989-09
出版者
広島経済大学経済学会
ISSN
0387-1444
NCID
AN00212152
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
旧URI
区分
hue