労働価値説と資本 : リカードとマルクス

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hue/metadata/3593
ファイル
タイトル
労働価値説と資本 : リカードとマルクス
別タイトル
Labour Theory of Value and Capital : Ricardo and Marx
著者
氏名 吉澤 昌恭
ヨミ ヨシザワ マサヤス
別名 Yoshizawa Masayasu
目次

はじめに 労働価値説の二側面 Ⅰ リカード §1 再生産可能財の価値 §2 オーストリア的資本理論の原型 §3 リカード効果 §4 現実への第一次接近として(?) Ⅱ マlレクス §5 不変資本と可変資本 §6 平均利潤率と「資本家株式会社」 §7 私有財制度批判の不可欠の一要因として §8 循環論法とオッカムの剃刀

掲載雑誌名
広島経済大学経済研究論集
11
4
開始ページ
113
終了ページ
131
出版年月日
1988-12
出版者
広島経済大学経済学会
ISSN
0387-1436
NCID
AN00212083
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
旧URI
区分
hue