圧電素子を内部に組込む円環状超音波振動体の検討(2) : 縦圧電素子による面内/面外たわみ振動の励振

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/10594
ファイル
タイトル
圧電素子を内部に組込む円環状超音波振動体の検討(2) : 縦圧電素子による面内/面外たわみ振動の励振
別タイトル
Study on Ultrasonic Vibration Rings with Piezoelectric Elements Embedded Inside (2) : Excitation of in-plane/out-of-plane flexural vibration using the piezoelectric elements for longitudinal vibration
著者
氏名 里信 純
ヨミ サトノブ ジュン
別名 Satonobu Jun
氏名 青野 真也
ヨミ アオノ シンヤ
別名 Aono Shinya
氏名 影山 裕起
ヨミ カゲヤマ ヒロキ
別名 Kageyama Hiroki
氏名 堀内 裕貴
ヨミ ホリウチ ヒロタカ
別名 Horiuchi Hirotaka
氏名 和泉 真澄
ヨミ イズミ マスミ
別名 Izumi Masumi
氏名 関口 泰久
ヨミ セキグチ ヤスヒサ
別名 Sekiguchi Yasuhisa
キーワード
ultrasonic vibration
longitudinal vibration
piezoelectric element
traveling wave
metal ring
抄録

In previous works, the authors have proposed a new method to excite the ultrasonic vibration in a metal ring. The system composed of four pairs of piezoelectric elements for torsional vibration embedded in four arcuate metal blocks has designed via finite element analysis to operate with the out-of-plane vibration mode and its traveling wave. This paper presents the method to excite in-plane/out-of-plane flexural vibration mode in an annular vibration system using the piezoelectric elements for longitudinal vibration. The system for 7th vibration mode, composed of 3-mm thick piezoelectric ceramics embedded in four 140-mm diameter aluminum blocks, was analyzed theoretically.

掲載雑誌名
広島工業大学紀要. 研究編
46
開始ページ
81
終了ページ
84
出版年月日
2012-02
出版者
広島工業大学
ISSN
1346-9975
NCID
AA11599110
NAID
40019182527
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
旧URI
区分
it-hiroshima