特別活動の指導内容に関する一考察 ――広島県の公立工業高等学校における教科外活動に関する実態調査より――

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/12122
ファイル
タイトル
特別活動の指導内容に関する一考察 ――広島県の公立工業高等学校における教科外活動に関する実態調査より――
別タイトル
A Study on the teaching contents concerning special activities —— From Survey about special activities in the public technical high school of Hiroshima Prefecture ——
著者
氏名 田口 裕
ヨミ タグチ ユタカ
別名 Taguchi Yutaka
キーワード
人間力
生きる力
社会人基礎力
教科外活動
特別活動
ホームルーム活動
抄録

少子高齢化が進行する中,若者の人材育成が焦眉の課題だとして,「人間力」,「社会人基礎力」,「生きる力」などをキーワードに,国を挙げた取り組みが各方面で進められている。文部科学省は初等中等教育の柱として「生きる力」の育成を学習指導要領の基本理念に据え,学校教育を推進している。この「生きる力」の育成は,従来型の知識・理解を定着させることに力点を置いた学習法だけでは身につけさせることは難しく,各教科・科目の指導の中に体験的な活動をできるだけ多く取り入れることが成否の鍵となっている。

本稿では若者の人材育成に係る視点から,高等学校で実施されている特別活動の指導内容について,平成26年5月に広島県の公立工業高等学校に対して行った「教科外の活動」に関するアンケートの調査内容をもとに考察し課題を整理した。

掲載雑誌名
広島工業大学紀要. 教育編
15
開始ページ
15
終了ページ
24
出版年月日
2016-02
出版者
広島工業大学
ISSN
1346-9983
NCID
AA11599121
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
権利情報
publisher
区分
it-hiroshima