フランスの中学校理科 「生命と地球の科学」 (SVT) の教科書分析 ――日本の理科2分野への示唆――

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/12255
ファイル
タイトル
フランスの中学校理科 「生命と地球の科学」 (SVT) の教科書分析 ――日本の理科2分野への示唆――
別タイトル
Textbook analysis of the science “Science of Life and the Earth” (SVT) in lower secondary schools in France ——Suggestions for the science field 2 in lower secondary schools in Japan——
著者
氏名 角島 誠
ヨミ カドシマ マコト
別名 Kadoshima Makoto
キーワード
中学校 理科2分野
フランス
SVT
教科書
抄録

フランスの中学校第4学習期が用いる「生命と地球の科学」の教科書について,最新の学習指導要領に基づいて編集された7冊の教科書を分析した。学習指導要領上,生命科学分野と地球科学分野の大単元構成比は2:1であるが,教科書の頁数では平均的には7:3であり,生命科学分野により比重があることが窺えたが,生命科学分野の大単元の一つ「人体と健康」の内容は,日本では保健体育や家庭分野で扱う内容も扱われている。検定が無い自由な編集であるにもかかわらず,学習のコアとなる小単元,まとめ頁,演習問題の配置や構成について教科書間に強い類似性があり,フランスにおいて求められる一定の形があることが窺えた。また,小単元,演習問題には必ずコンピテンスが明示されており,更には「学び方を学ぶ」的な内容や共通基礎との対応が随所に確認できた。その他,改革の中で行程,横断的実践的学習,個別学習支援など教科での取り扱いや連携が求められることへの対応については,扱いにばらつきが見られた。教科の教科書として諸々の要求をどのように扱い具体化していくのか模索の中にあるともいえるが,ここから日本への示唆を引き出した。

掲載雑誌名
広島工業大学紀要. 教育編
18
開始ページ
21
終了ページ
31
出版年月日
2019-02
出版者
広島工業大学
ISSN
1346-9983
NCID
AA11599121
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
権利情報
publisher
区分
it-hiroshima