原点立上り型復元力特性を有するブレースを設置した 鋼構造架構の複数回地震発生時の地震応答

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/12295
ファイル
タイトル
原点立上り型復元力特性を有するブレースを設置した 鋼構造架構の複数回地震発生時の地震応答
別タイトル
MULTI SEISMIC RESPONSE OF STEEL STRUCTURE WITH BRACE HAVING BUILD-UP-FROM ORIGIN-POINT TYPE
著者
氏名 山西 央朗
ヨミ ヤマニシ テルアキ
別名 Yamanishi Teruaki
氏名 山田 裕也
ヨミ ヤマダ ユウヤ
別名 Yamada Yu-ya
氏名 清水 斉
ヨミ シミズ ヒトシ
別名 Simizu Hitoshi
氏名 小松 真吾
ヨミ コマツ シンゴ
別名 Komatsu Shingo
氏名 小畑 寛行
ヨミ コバタ ヒロユキ
別名 Kobata Hiroyuki
キーワード
build up from origin point type
brace
residual deformation reduction
seismic analysis
抄録

The authors are conducting research to clarify the seismic performance of the frame with R-brace. In previous studies research was conducted experiments of R-brace and numerical analysis of one-story-one-bay frame. In this paper numerical analysis with multi-story-multi-bay is carried out and performance of R-brace is discuss. As a result. The performance of R-brace is restrained residual deformation when the burden is large. Furthermore, it is possible to decreased the increase of residual deformation when even if multi-earthquakes occur, and to restrain occurrence of residual deformation.

掲載雑誌名
広島工業大学紀要. 研究編
53
開始ページ
217
終了ページ
222
出版年月日
2019-02
出版者
広島工業大学
ISSN
1346-9975
NCID
AA11599110
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
権利情報
publisher
区分
it-hiroshima