日本の高等学校理科における誤差等の扱いについて

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/12321
File
Title
日本の高等学校理科における誤差等の扱いについて
Title Alternative
On the processing of error and so on in upper secondary school science in Japan
Author
氏名 角島 誠
ヨミ カドシマ マコト
別名 KADOSHIMA Makoto
Subject
高等学校
理科
誤差
有効数字
測定値
教科書
不確かさ
フランス
Abstract

日本の高等学校理科における学習指導要領ならびに教科書での誤差、測定値、有効数字の扱い方について、
フランスの教科「物理・化学」の事例を参考として、現状に対する指摘を行った。日本の場合、学習指導要領
では中学校・高等学校共に言及されておらず、教科書では、誤差、有効数字の表し方・計算の処理の仕方にと
どまっており、統計的な扱いがないことなどを指摘した。また、科目や教科書選択によっては全く扱わないこ
ともあり得ることを指摘した。フランスでは学習指導要領にて「誤差と不確かさ」の項目が設けられており、
教科書では統計的な扱いが必要な不確かさの説明に比重が置かれて説明されている状況を報告し、グラフ関数
電卓が常用されている環境要因の大きさを指摘した。

Journal Title
広島工業大学紀要.教育編
Volume
19
Spage
127
Epage
136
Published Date
2020-02
Publisher
広島工業大学
ISSN
1346-9983
NCID
AA11599121
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
Set
it-hiroshima