中山間地域における高齢者の生活行動と移動に関する研究

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/12384
ファイル
タイトル
中山間地域における高齢者の生活行動と移動に関する研究
別タイトル
A Study of Life Behavior and Activity Range in Rapidly Aging Mountainous Regions Subtitle
著者
氏名 今川 朱美
ヨミ イマガワ アケミ
別名 Akemi IMAGAWA
氏名 田辺 博樹
ヨミ タナベ ヒロキ
別名 Hiroki TANABE
氏名 山﨑 将司
ヨミ ヤマサキ マサシ
別名 Masashi YAMASAKI
氏名 石原 章誠
ヨミ イシハラ アキノブ
別名 Akinobu ISHIHARA
キーワード
Agricultural Communities, Mountainous or Semi-Mountainous Areas, Elderly, Living Activity, Next-Generation Mobility
抄録

広島県廿日市市の中山間地域に位置する農村集落である浅原(高齢化率50.5%)は、生活サポート拠点や公共交通網を整備することによって、持続可能な地域コミュニティの形成を目指している。地域内に商店がなく、移動販売車が毎週木曜日に訪問することとなり、地域中央への移動ニーズが高まった。しかし、依然として買回品の購入や病院は地域外に出かけるしかない。本研究では、地域中央の生活拠点を利用する高齢者の生活行動調査を行った。その結果、集落ごとの地理的特性(生活拠点までの距離、標高差など)に大きな差はなく、日常の生活行動と移動は、「年齢」及び「日常の交通手段」が大きな影響を与えていることが分かった。

掲載雑誌名
広島工業大学紀要. 研究編
55
開始ページ
13
終了ページ
18
出版年月日
21-Feb
出版者
広島工業大学
ISSN
1346-9975
NCID
AA11599110
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
区分
it-hiroshima