高力ボルト摩擦接合の滑り挙動を利用した塑性ヒンジ形成工法の抵抗機構について

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/12389
ファイル
タイトル
高力ボルト摩擦接合の滑り挙動を利用した塑性ヒンジ形成工法の抵抗機構について
著者
氏名 中村 亮太
ヨミ ナカムラ リョウタ
別名 Ryota NAKAMURA
氏名 山西 央朗
ヨミ ヤマニシ テルアキ
別名 Teruaki YAMANISHI
氏名 山根 拓実
ヨミ ヤマネ タクミ
別名 Takumi YAMANE
キーワード
plastic-hinge, stick-slip of high-strength-bolts-connection
抄録

General plastic-hinge is evaluated by full perfect elastoplasticity type shown in Figure l. But it is difficult to make the location of plastic-hinge in actuality. The stress increases while bearing gentle slope after expressing full plastic endurance. As above, the separation between the evaluate and the actual behavior is a problem of present structures. In this study, we study plastic-hinge developed by stick-slip of high-strength-bolts-connection to match the actual behavior and full perfect elastoplasticity type behavior. We investigated correspondence with the behavior of general plastic-hinge through partial processing experiment.

掲載雑誌名
広島工業大学紀要. 研究編
55
開始ページ
47
終了ページ
51
出版年月日
21-Feb
出版者
広島工業大学
ISSN
1346-9975
NCID
AA11599110
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
区分
it-hiroshima