建築環境工学教育の初学科目における フォローアッププログラムに向けた検討

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/12397
ファイル
タイトル
建築環境工学教育の初学科目における フォローアッププログラムに向けた検討
別タイトル
Examination for a Follow-up Program of a First Subject on Educations of Architectural Environmental Engineering
著者
氏名 中西 伸介
ヨミ ナカニシ シンスケ
別名 Shinsuke NAKANISHI
キーワード
Follow-Up Program, Architectural Environmental Engineering, Physics Education
抄録

広島工業大学では2020年4月より新教育プログラム「HIT.E?2024」をスタートさせた。カリキュラムでは、履修生が1・2年次で学ぶ主要科目の授業内容を着実に理解し、単位取得できるように支援する「フォローアッププログラム(FP)」が実施される。建築工学科でFPの対象となる建築環境工学では、室内の衛生性や快適性を保全するために主に熱・湿気、空気、音、光の4分野の物理環境を評価し、人体感覚との関係を理解することが求められ、広範囲な物理学の知識が応用される。本論では、履修生の高校での理科教育の履修状況と、求められる授業外支援についてアンケートを行い、建築環境工学の理解に必要なフォローアップを検討する。

掲載雑誌名
広島工業大学紀要. 教育編
20
開始ページ
17
終了ページ
24
出版年月日
21-Feb
出版者
広島工業大学
ISSN
1346-9983
NCID
AA11599121
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
区分
it-hiroshima