回転音場を形成する超音波振動系の設計に関する研究— 振動子駆動に伴って生じる振動分布変化の定量的評価 —

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/12412
ファイル
タイトル
回転音場を形成する超音波振動系の設計に関する研究— 振動子駆動に伴って生じる振動分布変化の定量的評価 —
別タイトル
Design of an ultrasonic vibration system for generating rotating sound field- Quantitative evaluation of vibration distribution difference with changing the driving transducers -
著者
氏名 高橋 周平
ヨミ タカハシ シュウヘイ
別名 Syuhei TAKAHASHI
氏名 里信 純
ヨミ サトノブ ジュン
別名 Jun SATONOBU
キーワード
sound filed, flexural vibration, ultrasonic vibration, Langevin transducer
抄録

 Rotating sound field excited by flexural vibration disk/ring is used for some high-power ultrasonic applications. In general, two or more transducers are used for this purpose with changing the number or position of transducers. When the transducers are attached to the disk/ring, the vibration distribution in the disk/ring does not exactly match the natural mode of vibration. This paper presents a quantitative evaluation of this difference in flexural vibration distribution of the disk driven by Langevin transducers.

掲載雑誌名
広島工業大学紀要. 研究編
56
開始ページ
15
終了ページ
18
出版年月日
2022-03
出版者
広島工業大学
ISSN
1346-9975
NCID
AA11599110
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
権利情報
publisher
区分
it-hiroshima