空気吸引カラムを用いた不飽和砂層中の溶質の分散現象

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/1447
File
Title
空気吸引カラムを用いた不飽和砂層中の溶質の分散現象
Title Alternative
solute dispersion in unsaturated sand column under vacuum
Author
氏名 棚橋 秀行
ヨミ タナハシ ヒデユキ
別名 Tanahashi Hideyuki
氏名 佐藤 健
ヨミ サトウ タケシ
別名 Sato Takeshi
氏名 湯浅 晶
ヨミ ユアサ アキラ
別名 Yuasa Akira
氏名 宇野 尚雄
ヨミ ウノ タカオ
別名 Uno Takao
Subject
column test
vacuum
unsaturated soil
breakthrough curve
dispersion
solute transport
contamination problem
NDC
511.3
Abstract

不飽和砂層中における溶質の分散係数を,空気吸引不飽和カラム試験によって推定した.空気吸引は砂層カラム内の飽和度分布を均一にするためのもので,分散係数と飽和度との関係を正確に把握する上で効果的な方法であることが確認できた.分散係数は,一次元移流拡散方程式とカラム下端での溶質の破過曲線との比較から求めた.一連の実験と解析結果より,分散係数は飽和度が低くなるほど大きくなる傾向にあることを見い出し,不飽和状態下の間隙水の存在形態より,分散係数の飽和度依存性を考察した.

Journal Title
土木学会論文集. III
Volume
511
Issue
30
Spage
127
Epage
134
Published Date
1995-03
Publisher
土木学会
ISSN
02897806
NCID
AA11885856
Language
jpn
NIIType
Journal Article
Text Version
出版社版
Old URI
Set
it-hiroshima