改良型(1,7;2,3)RLL記録符号の開発

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/3736
ファイル
タイトル
改良型(1,7;2,3)RLL記録符号の開発
別タイトル
Development of the improved (1,7;2,3)RLL Code
著者
氏名 古川 輝雄
ヨミ フルカワ テルオ
別名 Furukawa Teruo
氏名 近藤 光重
ヨミ コンドウ ミツシゲ
別名 Kondo Mitsushige
氏名 山井 孝雄
ヨミ ヤマイ タカオ
別名 Yamai Takao
氏名 金平 淳
ヨミ カネヒラ ジュン
別名 Kanehira Jun
キーワード
digital reording code
(1,7;2,3)RLL code
code algorithm
error propagation
error simulation
NDC
548.235
抄録

(1,7;2,3)RLL Recording code is used in many actual storage devices because of large window margin and high-density ratio parameters. Error propagation and Synchronous/Resynchronous characteristics are very important factors for the reliability of these storage devices. This paper describes the new (1,7;2,3)RLL code algorithm, hardware constitution, Sync/Re-Sync property and error propagation characteristics. The computer simulation between this code and well known another (1,7;2,3)RLL codes indicate that the Error propagation is the least level in the case of using this code.

掲載雑誌名
広島工業大学研究紀要
35
開始ページ
33
終了ページ
37
出版年月日
2001
出版者
広島工業大学
ISSN
03851672
NCID
AN0021271X
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
旧URI
区分
it-hiroshima