テータ・ピンチによるプラズマ装置の設計

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/4247
ファイル
タイトル
テータ・ピンチによるプラズマ装置の設計
別タイトル
A Design of Plasma Aparatus by Theta Pinch
著者
氏名 玉野 和保
ヨミ タマノ カズホ
別名 Tamano Kazuho
氏名 北山 正文
ヨミ キタヤマ ヨシフミ
別名 Kitayama Yoshifumi
氏名 山脇 富三
ヨミ ヤマワキ トミソ
別名 Yamawaki Tomiso
抄録

In plasma physics, both the study of the thermonuclear fusion and of the basic theory are being actively carried on. Characteristics and diagnostics of plasma were reported in a previous paper. In our laboratory room, plasma aparatus has been designed for diagnostics in plasma physics at high temperatures. This paper describes the design of the θ-pinch device, which will be used for multipurpose experiments. The θ-pinch device can induce high temperaturs in plasma by means of a strong magnetic field.

目次

Ⅰ 諸言 Ⅱ 設計 Ⅱ-1 Theta Pinch Ⅱ-2 設計に当っての問題 Ⅱ-3 装置の設計 Ⅲ 諸言

掲載雑誌名
広島工業大学研究紀要
6
2
開始ページ
81
終了ページ
87
出版年月日
1972
出版者
広島工業大学
ISSN
03851672
NCID
AN0021271X
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
旧URI
区分
it-hiroshima