パッシブ型RFIDを用いた子供の安全支援システムの構築

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/491
File
Title
パッシブ型RFIDを用いた子供の安全支援システムの構築
Author
氏名 楠本 光信
ヨミ
別名
氏名 宮脇 望
ヨミ
別名
氏名 長坂 康史
ヨミ ナガサカ ヤスシ
別名
Subject
RFID
パッシブ
タグ
受動型
NDC
007.6
Abstract

本研究では、パッシブ型のRFID技術を用い、子供の安全を支援するシステムを構築した。現在実用化されているRFID技術を用いた子供の安全支援システムの多くはアクティブ型のRFIDタグを使用したものである。しかし、この方式では、タグが常に電波を発信しているため、電池の寿命による信頼性の問題や盗聴などの危険性が問題視されている。また、これらの欠点を補うパッシブ型のタグを使用した例では、子供自身がアンテナにタグをかざすことによって認識させる能動型のものが多く、かざし忘れによる信頼性の低下が予想される。 そこで本システムでは、電池の消耗の問題や盗聴の危険性の少ないパッシブ型のタグを使用し、さらに、タグ所有者が能動的な行動をせずにタグを認識することができる受動型システムを構築した。

Journal Title
電気・情報関連学会中国支部連合大会講演論文集
Volume
58
Spage
361
Epage
361
Published Date
2007-10
Publisher
電気・情報関連学会中国支部
NCID
AA11138730
Language
jpn
NIIType
Conference Paper
Text Version
出版社版
Old URI
Set
it-hiroshima