2軸曲げを受けるアンカーボルトを多数配列した露出柱脚に関する実験的研究

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/8104
ファイル
タイトル
2軸曲げを受けるアンカーボルトを多数配列した露出柱脚に関する実験的研究
別タイトル
Experimental study on exposed column-base with multi-rows of anchor-bolts subjected to bi-axial bending
著者
氏名 高松 隆夫
ヨミ タカマツ タカオ
別名 Takamatsu Takao
氏名 山西 央朗
ヨミ ヤマニシ テルアキ
別名 Yamanishi Teruaki
氏名 玉井 宏章
ヨミ タマイ ヒロユキ
別名 Tamai Hiroyuki
氏名 竹本 泰聖
ヨミ タケモト ヤスマサ
別名 Takemoto Yasumasa
氏名 松尾 彰
ヨミ マツオ アキラ
別名 Matsuo Akira
キーワード
Anchor-bolt-yield-type
Bi-axial bending
Exposed column-base
Restoring force characteristics
Non-slip-type
NDC
524.6
抄録

An anchor-bolt-yield-type exposed column base subjected to biaxial bending moment shows complicated restoring force characteristics due to increase of number of anchor-bolts resisting the bending moment. A wedge device proposed by the authors is applied to the exposed column base to simplify the restoring force characteristics and to improve slip phenomena. The nonslip-type exposed column-base with multi-rows of anchor-bolts shows self-centering performance. An experimental study was carried out on both slip-type and non-slip-type exposed column bases to verify advantages of the non-slip-type over the slip-type.

掲載雑誌名
広島工業大学紀要. 研究編
44
開始ページ
95
終了ページ
103
出版年月日
2010-02
出版者
広島工業大学
ISSN
1346-9975
NCID
AA11599110
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
旧URI
区分
it-hiroshima