セルフセンタリング柱梁接合部を用いた構造物の残留変位に関する解析的研究

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/8109
ファイル
タイトル
セルフセンタリング柱梁接合部を用いた構造物の残留変位に関する解析的研究
別タイトル
Analytical study on residual deformation of steel structure with self-centering beam-to-column connection
著者
氏名 高松 隆夫
ヨミ タカマツ タカオ
別名 Takamatsu Takao
氏名 山西 央朗
ヨミ ヤマニシ テルアキ
別名 Yamanishi Teruaki
氏名 玉井 宏章
ヨミ タマイ ヒロユキ
別名 Tamai Hiroyuki
氏名 弘永 佑太
ヨミ ヒロナガ ユウタ
別名 Hironaga Yuuta
氏名 澤田 樹一郎
ヨミ サワダ キイチロウ
別名 Sawada Kiichirou
氏名 松尾 彰
ヨミ マツオ アキラ
別名 Matsuo Akira
キーワード
self-centering performance
wedge-device
numerical analysis
Beam-to-column connection
NDC
524.91
抄録

An experimental study on self-centering beam-to-column connections was carried out, and in this paper earthquake response analysis of steel structures with the connections is conducted to verify reduction of residual story drift after an earthquake. Multi-stories and multi-spans steel buildings are selected and analytical results are discussed. It is concluded that the self-centering connections are more effective than the rigid ones.

掲載雑誌名
広島工業大学紀要. 研究編
44
開始ページ
129
終了ページ
134
出版年月日
2010-02
出版者
広島工業大学
ISSN
1346-9975
NCID
AA11599110
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
旧URI
区分
it-hiroshima