2軸曲げを受けるアンカーボルト降伏先行型露出柱脚の復元力特性モデル

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/it-hiroshima/metadata/8184
ファイル
タイトル
2軸曲げを受けるアンカーボルト降伏先行型露出柱脚の復元力特性モデル
別タイトル
Models of Restoring Force Characteristics for Anchor-Bolt-Yield-Type Exposed Column-Base under Bi-Axial-Bending
著者
氏名 高松 隆夫
ヨミ タカマツ タカオ
別名 Takamatsu Takao
氏名 玉井 宏章
ヨミ タマイ ヒロユキ
別名 Tamai Hiroyuki
氏名 山西 央朗
ヨミ ヤマニシ テルアキ
別名 Yamanishi Teruaki
氏名 松村 高良
ヨミ マツムラ タカヨシ
別名 Matsumura Takayoshi
氏名 山石 健司
ヨミ ヤマイシ ケンジ
別名 Yamaishi Kenji
キーワード
bi-axial bending
anchor-bolt-yield-type
restoring force characteristics
cyclic test
NDC
524.6
抄録

An experimental study of slip-type and non-slip-type exposed column bases subjected to cyclic bi-axial bending moment was made to investigate restoring force characteristics. Based on the test results the following conclusions were drawn: 1) Non-slip-type column bases showed non-slip-type multi-linear cyclic curves, linear from the origin at each loading cycle. 2) Slip-type column bases showed complicated slip-type cyclic curves, especially in 45-degrees cyclic loading because of plastic elongation of central-row of anchor-bolts. 3) Performance of energy absorption of non-slip-type column bases on cyclic loading tests was better than slip-type ones.

掲載雑誌名
広島工業大学紀要. 研究編
43
開始ページ
195
終了ページ
203
出版年月日
2009-02
出版者
広島工業大学
ISSN
1346-9975
NCID
AA11599110
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
旧URI
区分
it-hiroshima