海で救助された者の取り扱い(二・完)-SOLAS条約及びSAR条約改正ー

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/jcga/metadata/12233
ファイル
タイトル
海で救助された者の取り扱い(二・完)-SOLAS条約及びSAR条約改正ー
別タイトル
Issues Relating to Treatment of Persons Rescued at Sea (2. finis)
著者
氏名 山地 哲也
ヨミ ヤマジ テツヤ
別名 Yamaji Tetsuya
目次

1 はじめに
  表―1 : 海で救助された者の取り扱いに関するイベント時系列リスト
2 ノルウェー船籍貨物船Tampa号事案
(1) 概要
(2) 国連総会の反応
3 IMO審議
(1) 第21回臨時理事会(2001年11月16日)
(2) 第1回臨時海上安全委員会(2001年11月27~28日)
(3) 第22回総会(2001年11月19~30日)
   表―2 : 海で救助された者の取り扱いに係る安全な対応及び手続の見直し
(4) 第6回無線通信・捜索救助小委員会(2002年2月18~22日)
(5) 第75回海上安全委員会(2002年5月15日~24日)
(6) スウェーデン海事局主催非公式会合(2002年9月2~6日)
(7) 第76回海上安全委員会(2002年12月2~13日)
(8) 第7回無線通信・捜索救助小委員会(2003年1月13~17日)
(9) 第77回海上安全委員会(2003年5月28~6月6日)
(10) 第23回総会(2003年11月24日~12月5日)
(11) 第8回無線通信・捜索救助小委員会(2004年2月16~20日)
              〔以上、本誌第60巻第2号〕
(12) 第78回海上安全委員会(2004年5月12~21日)
   表―3 : SOLAS条約改正
   表―4 : SAR条約改正
   表―5 : 海で救助された者の取り扱いに関するガイドライン
4 おわりに

掲載雑誌名
海保大研究報告, 法文学系
61
1
開始ページ
191
終了ページ
214
出版年月日
2016-10-31
出版者
海上保安大学校
ISSN
0453-0993
責任DOI
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
ソートキー
08
区分
jcga