控訴裁判所による裁判員裁判の死刑判決に対する量刑不当の審査について―「犯行の計画性」及び「身勝手な動機」という考慮要素を中心に ―

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/jcga/metadata/12261
File
Title
控訴裁判所による裁判員裁判の死刑判決に対する量刑不当の審査について―「犯行の計画性」及び「身勝手な動機」という考慮要素を中心に ―
Title Alternative
Appeals Court's Review against Death Penalty Sentencing by First Trial under Lay Judges System in Japan
Author
氏名 河村 有教
ヨミ カワムラ アリノリ
別名 KAWAMURA Arinori
Contents

目 次
Ⅰ はじめに
Ⅱ 永山事件最高裁判決(最二小判昭和58年7月8日・昭和56年(あ)第1505号)における  死刑選択の考慮要素と基準
Ⅲ 最二小決平成27年2月3日(平成25年(あ)第1127号)における死刑選択の当否
Ⅳ 大阪高判平成29年3月9日(平成27年(う)第1006号)における死刑選択の当否
Ⅴ おわりに

Journal Title
海保大研究報告, 法文学系
Volume
63
Issue
1
Spage
1
Epage
25
Published Date
2018-10-31
Publisher
海上保安大学校
ISSN
0453-0993
Self DOI
Language
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Sort Key
01
Set
jcga