警察官であることを秘して、DNA型検査のため紙コップから唾液を採取した行為が、強制処分に該当するとされた事例(東京高判平成28年8月23日判夕1441号77頁)

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/jcga/metadata/12264
File
Title
警察官であることを秘して、DNA型検査のため紙コップから唾液を採取した行為が、強制処分に該当するとされた事例(東京高判平成28年8月23日判夕1441号77頁)
Title Alternative
A Study of Recent Japanese Criminal Procedure Case: DNA Collection and Data Privacy Rights
Author
氏名 河村 有教
ヨミ カワムラ アリノリ
別名 KAWAMURA Arinori
Journal Title
海保大研究報告, 法文学系
Volume
63
Issue
1
Spage
89
Epage
108
Published Date
2018-10-31
Publisher
海上保安大学校
ISSN
0453-0993
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Sort Key
04
Set
jcga