GPS捜査による権利侵害と強制処分性について-平成29年3月15日最高裁大法廷判決の検討を中心に-

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/jcga/metadata/12253
File
Title
GPS捜査による権利侵害と強制処分性について-平成29年3月15日最高裁大法廷判決の検討を中心に-
Title Alternative
Judgement of Supreme Court (2018.3.15) in Japan about the Collection of Data through the Global Positioning System (GPS) in Criminal Investigation and Violation of Legal Rights guaranteed by the Constitution
Author
氏名 河村 有教
ヨミ カワムラ アリノリ
別名 KAWAMURA Arinori
Contents

Ⅰ はじめに
Ⅱ GPS 捜査による権利侵害について
Ⅲ 検証許可状での対処可能性について
Ⅳ おわりに

Journal Title
海保大研究報告, 法文学系
Volume
62
Issue
2
Spage
61
Epage
81
Published Date
2018-03-31
Publisher
海上保安大学校
ISSN
0453-0993
NCID
AN10033863
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Sort Key
03
Set
jcga