【研究報告】新人看護師の電子カルテを用いた診療記録活用における課題

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/jrchcn/metadata/10312
ファイル
タイトル
【研究報告】新人看護師の電子カルテを用いた診療記録活用における課題
著者
氏名 山本 浩子
ヨミ ヤマモト ヒロコ
別名
氏名 岡田 淳子
ヨミ オカダ ジュンコ
別名
氏名 小池 伝一
ヨミ コイケ タダカズ
別名
氏名 吉田 和美
ヨミ ヨシダ カズミ
別名
氏名 川西 美佐
ヨミ カワニシ ミサ
別名
氏名 楠 広子
ヨミ クスノキ ヒロコ
別名
キーワード
新人看護師
診療記録
電子カルテ
new graduate nurses
medical records
electronic medical records
NDC
498.163
492.914
492.912
抄録

本研究の目的は,新人看護師の電子カルテを用いた診療記録を活用する上での課題を明らかにし,看護基礎教育において電子カルテを活用して看護展開できる力を育成するための教育的示唆を得ることである。対象はA看護大学を卒業後,電子カルテを導入している病棟に勤務している看護師と助産師の18名であった。調査にはグループインタビューを実施し,得られたデータは質的に分析した。その結果,新人看護師は電子カルテを用いた診療記録の活用における課題として,【看護過程の展開】,【記録の記載】,【電子カルテのしくみと操作】,【実務環境】に関する4つの困難感があり,【個人の対策】と【組織における教育】の対策を講じていた。以上から,看護基礎教育では,電子カルテに関する基礎知識の強化や,看護過程を展開し看護記録を電子カルテに
記載することを繰り返し実施する必要性が示唆された。さらに,臨床に近い環境を設定するために情報収集に時間制限を設けるなどの授業の工夫も必要である。

掲載雑誌名
日本赤十字広島看護大学紀要
12
開始ページ
19
終了ページ
26
出版年月日
2012
出版者
日本赤十字広島看護大学
ISSN
1346-5945
NCID
AA11554983
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
ソートキー
03
旧URI
区分
jrchcn