【資料】新人看護師が困難になる多重課題場面 ―看護管理者への調査から―

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/jrchcn/metadata/10323
ファイル
タイトル
【資料】新人看護師が困難になる多重課題場面 ―看護管理者への調査から―
著者
氏名 川西 美佐
ヨミ カワニシ ミサ
別名
氏名 眞崎 直子
ヨミ マサキ ナオコ
別名
氏名 山村 美枝
ヨミ ヤマムラ ミエ
別名
氏名 村田 由香
ヨミ ムラタ ユカ
別名
氏名 中信 利恵子
ヨミ ナカノブ リエコ
別名
氏名 笹本 美佐
ヨミ ササモト ミサ
別名
氏名 小園 由味恵
ヨミ コゾノ ユミエ
別名
氏名 奥村 ゆかり
ヨミ オクムラ ユカリ
別名
氏名 中村 もとゑ
ヨミ ナカムラ モトエ
別名
キーワード
新人看護師
多重課題
客観的臨床能力試験
new graduate nurses
multiple problem
objective structured clinical examination
NDC
492.983
492.984
抄録

本研究は,卒業前の客観的臨床能力試験課題を作成するために,看護管理者がとらえた新人看護師が困難になる多重課題場面を明らかにすることを目的とした。研究対象は病院の看護管理者8名で,4名ずつのグループインタビューを実施した。分析はインタビューデータから,新人看護師が困難になる多重課題場面を抽出した。
新人看護師が困難になる多重課題場面として,【予定変更】【複数の行為での優先度】【複数の人との関わりでの優先度】【報告・相談】の4つのカテゴリーが抽出された。新人看護師は,行為・関わる人の多重に加えて,予定が変更する動的な臨床場面の中で,限られた時間内に,先々の対処をふまえて判断や行動することが困難であることが明らかになった。卒業前の客観的臨床能力試験課題は,【予定変更】【複数の行為での優先度】【複数の人との関わりでの優先度】【報告・相談】の4点を盛り込んで作成する必要があることが示唆された。

掲載雑誌名
日本赤十字広島看護大学紀要
12
開始ページ
89
終了ページ
95
出版年月日
2012
出版者
日本赤十字広島看護大学
ISSN
1346-5945
NCID
AA11554983
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
ソートキー
11
旧URI
区分
jrchcn