東日本大震災後の岩手県A市における介護家族の健康セルフケアマネジメント支援

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/jrchcn/metadata/12022
ファイル
タイトル
東日本大震災後の岩手県A市における介護家族の健康セルフケアマネジメント支援
別タイトル
Self-care Management Assistance for Care Prevention in A City, Iwate Prefecture after the Great East Japan Earthquake
著者
氏名 新沼 剛
ヨミ ニイヌマ タケシ
別名 NIINUMA Takeshi
氏名 山本 加奈子
ヨミ ヤマモト カナコ
別名 YAMAMOTO Kanako
氏名 村田 美和
ヨミ ムラタ ミワ
別名 MURATA Miwa
氏名 村田 由香
ヨミ ムラタ ユカ
別名 MURATA Yuka
氏名 眞崎 直子
ヨミ マサキ ナオコ
別名 MASAKI Naoko
氏名 三味 祥子
ヨミ サンミ ショウコ
別名 SANMI Syouko
氏名 佐々木 亮平
ヨミ ササキ リョウヘイ
別名 SASAKI Ryohei
氏名 菅野 わか
ヨミ カンノ ワカ
別名 KANNO Waka
氏名 佐藤 咲恵
ヨミ サトウ サキエ
別名 SATO Sakie
氏名 迫田 綾子
ヨミ サコダ アヤコ
別名 Sakoda Ayako
キーワード
復興支援
介護家族
プリシード・プロシードモデル
健康セルフケアマネジメント
抄録

岩手県A市では,東日本大震災の影響により要介護・要支援認定者が増加する一方,デイサービス等の福祉サービスの供給不足により,要介護・要支援者を抱える住民(介護家族)の負担が増加することが懸念されていた。そこで,介護家族のケアニーズを抽出するとともに,より健康的な日常生活を送れるよう,教育的視点から『介護家族のつどい』と称する健康講座を同市2地区で計4回開催し,41 名(延べ人数では63 名)が参加した。 
対象地域の介護家族は,介護面では認知症の方との付き合い方,自己の健康面では首や肩の凝り,腰痛,尿漏れの他,狭い仮設暮らしや外出機会の減少等による筋力低下,介護から解放される時間が減少したことによるストレスへの対処方法等を習得したいというニーズを抱えていることが分かった。
参加者の一部は,介護家族のつどいで習得した健康に関するセルフケア行動を自発的に継続しており,本事業はセルフケアマネジメントへの意識の向上に一定の役割を果たした。

内容記述

資料

掲載雑誌名
日本赤十字広島看護大学紀要
14
開始ページ
95
終了ページ
102
出版年月日
2014-03
出版者
日本赤十字広島看護大学
ISSN
1346-5945
NCID
AA11554983
責任DOI
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
ソートキー
11
区分
jrchcn