看護技術力向上を目指した学習サポート制度における上級生の学びと本制度の課題

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/jrchcn/metadata/12024
File
Title
看護技術力向上を目指した学習サポート制度における上級生の学びと本制度の課題
Title Alternative
The learning outcome of senior students through the learning support system for improving nursing skills, and the future issues.
Author
氏名 吉田 和美
ヨミ ヨシダ カズミ
別名 YOSHIDA Kazumi
氏名 川西 美佐
ヨミ カワニシ ミサ
別名 KAWANISHI Misa
氏名 岡田 淳子
ヨミ オカダ ジュンコ
別名 OKADA Junko
氏名 山本 浩子
ヨミ ヤマモト ヒロコ
別名 YAMAMOTO Hiroko
氏名 齋藤 志織
ヨミ サイトウ シオリ
別名 SAITO Shiori
Subject
看護技術
看護学生
協同学習
NDC
492.911
492.907
Abstract

上級生が下級生に血圧測定の看護技術を教える学習サポート制度を発足して2年が経過した。本制度が学生にとって有効な教育方法となり得るかを評価するために,上級生の学びを明らかにし,本制度の課題を検討した。
上級生の学びとして,〈下級生の個別性の理解〉〈下級生の学習ニーズに合わせて伝え方の鍛錬〉〈下級生のレベルに応じた柔軟なかかわり〉〈技術学習の学びの深化〉〈ケア技術の復習〉〈教える者としての責任意識〉〈教えることのやりがい〉が抽出された。本制度の成果として,〈適切な運営〉が評価され,〈本制度への期待〉が高まった。今後の課題は〈サポート内容の共有〉〈主体的運営に向けてのシステム作りへの関心〉が挙がり,学生が主体的に運営できる仕組みを整えていく必要性があることが示唆された。

Description

資料

Journal Title
日本赤十字広島看護大学紀要
Volume
14
Spage
75
Epage
83
Published Date
2014-03
Publisher
日本赤十字広島看護大学
ISSN
1346-5945
NCID
AA11554983
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Sort Key
09
Set
jrchcn