看護大学生における教育の進行度による子育てと家庭づくりに対する意識の実態と子育て経験によるその変化

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/jrchcn/metadata/12040
File
Title
看護大学生における教育の進行度による子育てと家庭づくりに対する意識の実態と子育て経験によるその変化
Title Alternative
Changes in attitude about child-raising and family development in nursing students with advancing levels of education
Author
氏名 眞崎 直子
ヨミ マサキ ナオコ
別名 MASAKI Naoko
氏名 松原 みゆき
ヨミ マツバラ ミユキ
別名 MATSUBARA Miyuki
氏名 森本 千代子
ヨミ モリモト チヨコ
別名 MORIMOTO Chiyoko
氏名 西地 令子
ヨミ ニシチ レイコ
別名 NISHICHI Reiko
氏名 森 マツヱ
ヨミ モリ マツエ
別名 MORI Matsue
氏名 林 真二
ヨミ ハヤシ シンジ
別名 HAYASHI Shinji
氏名 三徳 和子
ヨミ ミトク カズコ
別名 MITOKU Kazuko
氏名 尾形 由起子
ヨミ オガカタ ユキコ
別名 OGAKATA Yukiko
Subject
看護大学生
子育て
家庭づくり
意識変化
nursing students
child-raising
family development
change in attitude
Abstract

【目的】看護大学生の子育てや家庭づくりへの意識の実態と子育て体験による変化について検討し,看護大学生の子育て・家庭づくりを促進することを目的とする。【方法】対象は,A 看護大学生359 名(男女比1.4:98.6)であり,結婚,子育て,家庭づくりに対する意識を把握し,学年間の意識,子育て体験による介入後の,養護性,子どものイメージの変化を見た。【結果】学年ごとの子育てに対する意識では,学年が上がるごとに「乳幼児に対する関心」が高くなっており,看護大学生として,授業,演習,実習と体験を重ねるうちに乳幼児に対する関心が高まることが示唆された。また,養護性のうち,「将来子育てネガティブ予測」において,介入後の変化に有意差がみられた。【考察】子育て体験前後の子育てに対する意識の変化が「将来子育てネガティブ予測」に関連が見られたことから,乳幼児体験が将来の子育てに対して積極的な影響を与えると示唆された。

Description

資料

Description Peer Reviewed
Journal Title
日本赤十字広島看護大学紀要
Volume
15
Spage
87
Epage
94
Published Date
2015-03
Publisher
日本赤十字広島看護大学
ISSN
1346-5945
NCID
AA11554983
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Sort Key
10
Set
jrchcn