臨床看護師のサポートを受けた基礎看護技術演習での学生の学びと継続に向けた課題

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/jrchcn/metadata/12072
File
Title
臨床看護師のサポートを受けた基礎看護技術演習での学生の学びと継続に向けた課題
Title Alternative
Issues of students’ learning and continuance in basic nursing technique exercises supported by clinical nurses
Author
氏名 山本 加奈子
ヨミ ヤマモト カナコ
別名 YAMAMOTO Kanako
氏名 吉田 和美
ヨミ ヨシダ カズミ
別名 YOSHIDA* Kazumi
Subject
基礎看護技術
看護技術演習
臨床看護師演習サポート
Abstract

臨床看護師の演習サポートを受けた基礎看護技術演習における学生の学びと継続への課題を明らかにすることを目的に,23 年度より3年間自作の質問紙調査を実施した。初回調査で指導方法の統一が課題となり演習方法の工夫を試みてきた。25 年度には「技術習得に役立った」(p=.047)「臨床の様子が聞けた」(p=.015)「技術の活用」(p.013)「指導方法の違い」(p=.000)の改善に有意差を認めた。自由記載では,演習の効果として,【臨床現場のイメージ化】【臨床での技術の応用を知る機会】【習練への意識の高まり】【ロールモデルの発見】【ケア場面の具体化】【基礎を身に付ける大切さの実感】【看護師としての心構えを学ぶ】であった。課題として【指導方法の違いによる戸惑い】であった。臨床看護師による演習サポートは,技術の習得のみならず,よりリアリティーをもった演習の実現に役立っていたが,指導方法統一は引き続き課題である。

Description

研究報告

Description Peer Reviewed
Journal Title
日本赤十字広島看護大学紀要
Volume
16
Spage
1
Epage
10
Published Date
2016-03
Publisher
日本赤十字広島看護大学
ISSN
1346-5945
NCID
AA11554983
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Sort Key
1
Set
jrchcn