実習前OECE後の振り返りシートからみる学生自身が捉えた学び

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/jrchcn/metadata/12105
File
Title
実習前OECE後の振り返りシートからみる学生自身が捉えた学び
Title Alternative
Lessons learned by students' personal view from the OSCE reflection sheets before the Fundamental Nursing Practice
Author
氏名 服部 智子
ヨミ ハットリ トモコ
別名 HATTORI Tomoko
氏名 山本 加奈子
ヨミ ヤマモト カナコ
別名 YAMAMOTO Kanako
Subject
基礎教育
OSCE
振り返り
主体的学び
Abstract

 1年次の基礎看護学実習Ⅰ前のOSCEを通した準備状況および成長と課題を明らかにする事を目的に,2014,2015年度のOSCE実施後に提出があった“OSCE振り返りシート”の分析を行った。準備では【状況を予測し複数パターンを想定した実施準備】,【個別性を配慮した実践的な積み上げ練習】,【学生相互の学び合いの経験】等6つのカテゴリーが抽出された。成長では【対象者を配慮した関わりの実践力獲得】,【学生相互の学び合う力の獲得】等7つ,課題では【想定外の状況での判断力・対応力】等6つのカテゴリーが抽出された。準備段階から,複数のパターンを考え個別性へ配慮し練習した事が根拠に基づく実践,対象者の配慮をした関わりにつながったと考える。また,学生同士での学び合いを通した準備が,学び合う力の獲得へとなっていたと考える。一方,振り返りシートを活用により,想定外の事に対応できない課題が明確となり,今後の更なる学びへつながることが期待される。

Description

資料

Description Peer Reviewed
Journal Title
日本赤十字広島看護大学紀要
Volume
20
Spage
25
Epage
33
Published Date
2020-03
Publisher
日本赤十字広島看護大学
ISSN
1346-5945
NCID
AA11554983
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Sort Key
03
Set
jrchcn