現代税制論

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/onomichi-u/metadata/3011
ファイル
タイトル
現代税制論
別タイトル
Modern Methods of Tax Theory
著者
氏名 川田 一義
ヨミ カワダ カズヨシ
別名 Kawada Kazuyoshi
キーワード
払税者
基礎的財政収支
生涯所得
捕捉率
執行可能性
抄録

税制に関しては、税法とその執行とがうまくかみ合って初めて税務行政としての一連の目的が達成される。現場における執行がうまくいかない税制は、ひいては納税者間に不公平を作り出し、そういう意味では効率性がよくないとも言える。もとより税制は国民の政治参加の重要な役割部分を占めていることから、国民による国民のための政治を行うためには、日々の社会経済の技術的進歩に応じて変化していく民意を正確にくみ上げ、それを税制に反映していく必要がある。そこで、基本的にどのようなことが税制上の理念として考慮されなければならないのかについて、以下考察したものである。

内容記述

尾道大学

論文

Article

掲載雑誌名
尾道大学経済情報論集
3
1
開始ページ
101
終了ページ
122
出版年月日
2003-06-30
出版者
尾道大学経済情報学部
ISSN
1346-9991
NCID
AA11597272
責任DOI
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
旧URI
区分
onomichi-u