中高年運動習慣者の骨量年次変化における性差

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/onomichi-u/metadata/3013
ファイル
タイトル
中高年運動習慣者の骨量年次変化における性差
別タイトル
Gender Difference in Prospective Changes of Antebrachial Bone Mass among Middle and Old Aged Habitual Exercisers
著者
氏名 平松 携
ヨミ ヒラマツ スガル
別名 Hiramatsu Sugaru
氏名 岩井 一師
ヨミ イワイ カズノリ
別名 Iwai Kazunori
氏名 西川 弘志
ヨミ ニシカワ ヒロシ
別名 Nishikawa Hiroshi
氏名 松木 雅文
ヨミ マツキ マサフミ
別名 Matsuki Masafumi
氏名 谷岡 憲三
ヨミ タニオカ ケンソウ
別名 Tanioka Kensou
氏名 佐賀野 健
ヨミ サガノ タケシ
別名 Sagano Takeshi
氏名 幸田 三広
ヨミ コウタ ミツヒロ
別名 Kota Mitsuhiro
氏名 藤岩 秀樹
ヨミ フジイワ ヒデキ
別名 Fujiiwa Hideki
氏名 村木 里志
ヨミ ムラキ サトシ
別名 Muraki Satoshi
氏名 山崎 昌廣
ヨミ ヤマサキ マサヒロ
別名 Yamasaki Masahiro
キーワード
中高年者
運動習慣
骨量年次変化
性差
抄録

加齢に伴う生理的現象と考えられている骨量について、中高年者でしかも運動習慣のある男性および女性の年次変化を健康づくりの基礎的な資料を得ることを目的に検討した。男性4人および女性4人を対象として1996〜2000年(5年間)に測定した。骨量の測定はDXA法(DTX-200)によって測定した。その結果、骨面積には5年間の年次変化において、男性および女性とも低下はみられなかった。一方、男性の骨量に年次変化はなかったが、女性に骨量の低下がみられた。さらに男性の骨密度に変化はないが、女性に骨密度に低下がみられた。このように中高年者で運動習慣のある同一人物を骨量について、5年間の年次変化をみたところ、男性は骨面積、骨量および骨密度に変化はみられなかった。一方、女性は運動習慣があるにもかかわらず、骨量および骨密度に低下したことが明らかになった。

内容記述

尾道大学

論文

Article

掲載雑誌名
尾道大学経済情報論集
3
2
開始ページ
101
終了ページ
108
出版年月日
2003-12-31
出版者
尾道大学経済情報学部
ISSN
1346-9991
NCID
AA11597272
責任DOI
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
旧URI
区分
onomichi-u