計数データと回帰分析 : 中国地域の交通事故発生モデルの展開

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/onomichi-u/metadata/3015
File
Title
計数データと回帰分析 : 中国地域の交通事故発生モデルの展開
Title Alternative
The Regression Analysis of Count Data
Author
氏名 洲浜 源一
ヨミ スハマ ゲンイチ
別名 Suhama Genichi
Subject
計数データ
回帰分析
ポアソン分布
交通事故件数
Abstract

計数データ処理のための代表的なモデルである、ポアソン回帰モデルを交通事故発生の説明に適用する。使用するデータは中国地域5県の人口1万人以上の113市区町である。モデルの適合度については必ずしも満足な結果は得られていないが、検討した複数の独立変数のなかで事業所数の変数および瀬戸内側と山陰側(山陽山間部を含む)を区別するダミー変数の二つが良好な結果を示した。瀬戸内側と山陰側でそれぞれ事業所が1000箇所増加すると、前者では交通事故が5.8件発生し、後者では5.4件発生すると推定される。

Description

尾道大学

論文

Article

Journal Title
尾道大学経済情報論集
Volume
3
Issue
2
Spage
1
Epage
9
Published Date
2003-12-31
Publisher
尾道大学経済情報学部
ISSN
1346-9991
NCID
AA11597272
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Old URI
Set
onomichi-u