e ラーニングシステムMoodle の活用

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/onomichi-u/metadata/5189
File
Title
e ラーニングシステムMoodle の活用
Title Alternative
Practical Application of eLearning System Moodle
Author
氏名 大塚 登
ヨミ オオツカ ノボル
別名 Ohtsuka Noboru
Subject
e ラーニング
CMS
Moodle
Abstract

教育におけるコンピュータの活用については、はじめコンピュータ支援教育CAI
(Computer-Assisted Instruction またはComputer-Aided Instruction)という言葉が使わ
れていたが、最近ではe ラーニングあるいはWWW 技術を用いている場合は
WBT(Web-based Training)といった言葉が使われるようになっている。また、それ
を実現するシステムは学習管理システムLMS(Learning Management System)ある
いは学習過程管理システムCMS(Course Management System)と呼ばれている。大
学の現場では少子化にともなう学生の学力低下が大きな問題となっているが、e ラ
ーニングはその対策として有効な手段の一つであると考えられる。本稿では、オー
プンソースのe ラーニングシステムで多くの大学で導入されているMoodle につい
て、教師の立場からのその具体的な活用方法を解説する。

Contents

1 はじめに
2 Moodle の概略
2.1 特長
2.2 主な機能
3 システム利用の実際例
3.1 コースサイトの作成
3.2 学生の登録
3.3 教材の追加
(1) リソース
(2) 活動モジュール
(A) 小テスト
(B) レッスン
4 おわりに
Appendix GIFT フォーマット

Journal Title
尾道大学経済情報論集
Volume
9
Issue
2
Spage
169
Epage
198
Published Date
2009-12-31
Publisher
尾道大学経済情報学部
ISSN
1346-9991
NCID
AA11597272
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Old URI
Set
onomichi-u