東アジア諸国の技術革新と技術模倣に関する計量的分析

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/onomichi-u/metadata/5206
File
Title
東アジア諸国の技術革新と技術模倣に関する計量的分析
Title Alternative
Econometric Analysis of Innovation and Imitation in East Asian Countries
Author
氏名 山口 三十四
ヨミ ヤマグチ ミトシ
別名 Yamaguchi Mitoshi
氏名 謝 餘慶
ヨミ
別名 Yu Ching Hsieh
氏名 姚 万軍
ヨミ
別名 Wan Jun Yao
Subject
技術革新
技術模倣
同時方程式
Abstract

アジアへの技術移転は量的に拡大しただけでなく、移転の形態、移転の主体も多様化する様相を示している。外国の技術を体化した財を輸入することにより、国内の産出量は高まり、その国の技術革新や技術模倣も促進されることになる。本稿では、東アジアの7カ国・地域(以後は地域という語を省く)の技術革新および技術模倣について、同時方程式を構築した。その際、1997年のアジア金融危機を考慮に入れ、計測期間を2つの期間(1992-1996と1997-2001)に分けて実証分析を行った。その結果、両期間を問わず技術革新と技術模倣の間に相互依存的な関係があることがわかった。また、アジア金融危機のショックにより、1人当たりGDPに対する貢献は1996年以前の技術革新から、1997年以降には技術模倣へと変化したこともわかった。

Journal Title
尾道大学経済情報論集
Volume
7
Issue
2
Spage
1
Epage
14
Published Date
2007-12
Publisher
尾道大学経済情報学部
ISSN
1346-9991
NCID
AA11597272
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Old URI
Set
onomichi-u