国民年金と国民健康保険に関する計量的分析

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/onomichi-u/metadata/5213
File
Title
国民年金と国民健康保険に関する計量的分析
Title Alternative
Econometric Analysis of National Pension and National Health Insurance
Author
氏名 山口 三十四
ヨミ ヤマグチ ミトシ
別名 Yamaguchi Mitoshi
氏名 佐藤 真理
ヨミ サトウ マサミチ
別名 Sato Masamichi
Subject
国民年金
国民健康保険
2004年度の年金制度改革
出生奨励策
Abstract

国民年金の納付率は非常に低く、大問題となっている。それゆえ、本稿では、国民年金と国民健康保険の計量的分析を行った。その結果、国民年金の納付率を高めるには、経済的に豊かにさせ、国民年金と健康保険の両方を支払うようにさせること。また医療費を低下させる政策も、年金納付率を上げることがわかった。また、貯蓄が増加すれば年金を納付せず、「貯蓄する」という行動をとることもわかった。この点は、年金制度に対する強い不信感を表している。この信頼を回復するには、出生力の奨励を最も真剣に考えねばならないであろう。一方、国民健康保険の加入率に関しては、医者の数を増やすことも重要であることがわかった。また、失業を減らせば加入率が増えるので、経済成長、安定や失業対策が重要であることも判明した。さらに、人口密度と大学生が増加すれば加入率が減少するゆえ、都市地域で、加入するように誘導することが重要であること等も理解できた。

Journal Title
尾道大学経済情報論集
Volume
8
Issue
1
Spage
57
Epage
79
Published Date
2008-06
Publisher
尾道大学経済情報学部
ISSN
1346-9991
NCID
AA11597272
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Old URI
Set
onomichi-u