土地税制と課税の経済効果(2) : 固定資産税

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/onomichi-u/metadata/5223
File
Title
土地税制と課税の経済効果(2) : 固定資産税
Title Alternative
Land Tax System and Economic Effects of the Taxation : (2) Fixed Property Tax
Author
氏名 荒井 貴史
ヨミ アライ タカシ
別名 Arai Takashi
Subject
固定資産税
課税の経済効果
土地税制
Abstract

土地税制は、土地取引および土地価格に大きな影響を与えるだけでなく、国民の生活面でも、宅地取得や資産運用に関する意思決定などにおいて、重要な判断要因となっている。また、土地税制は、土地の「取得」、「保有」、「譲渡」のそれぞれの段階で、各々、別の税目で課税されることや、税制改正で毎年のように改正され、さらに各種特例措置などがあることから、国民にとって大変複雑でその制度の全体を把握するのが難しくなっている。土地課税の経済効果に関しても、土地税制の各税目で異なり、各々詳細に検討することが必要である。そこで本稿では、土地の「保有」段階で課税される固定資産税について、その税制の概要を説明して、課税の経済効果について考察する。第2節で固定資産税の概要を説明する。そして、第3節で固定資産税の課税の経済効果について考察する。第4節では、固定資産税の問題点について言及する。最後は、本稿のまとめである。

Journal Title
尾道大学経済情報論集
Volume
8
Issue
1
Spage
233
Epage
250
Published Date
2008-06
Publisher
尾道大学経済情報学部
ISSN
1346-9991
NCID
AA11597272
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Old URI
Set
onomichi-u