スマートフォンベースユーザ参加型主観的情報システムからのソーシャルコミュニティへの情報発信方法について

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/pu-hiroshima/metadata/12098
ファイル
タイトル
スマートフォンベースユーザ参加型主観的情報システムからのソーシャルコミュニティへの情報発信方法について
別タイトル
A Posting Method of Selected Information from Smartphone Based Participatory Sensing System to Social Community
著者
氏名 市村 匠
ヨミ イチムラ タクミ
別名 Ichimura Takumi
氏名 鎌田 真
ヨミ カマダ シン
別名 Kamada Shin
抄録

A smartphone participatory sensing system to collect tourist’s subjective data has been developed in Android Application. The subjective data consists of GPS location, comments, evaluation, and pictures at the sightseeing spots. There is some possibility of not only ambiguous information but also libelous statements in the collected data. The automated posting system to social community such as Twitter and Facebook should have the filtering function to avoid the unfavorable data. In this paper, we describe the posting method of the attractive and the novelty information from the cloud server to SNS by using the filtering rules.

内容記述

開催日:平成25年7月13日 会場:広島市立大学

掲載雑誌名
2013 IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手研究会講演論文集
開始ページ
53
終了ページ
54
出版年月日
2013
出版者
IEEE SMC Hiroshima Chapter
寄与者
市村, 匠
本文言語
日本語
資料タイプ
会議発表論文
著者版フラグ
著者版
旧URI
区分
pu-hiroshima