精神科療養病棟におけるトークンを用いたウォーキング活動

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/pu-hiroshima/metadata/12168
ファイル
タイトル
精神科療養病棟におけるトークンを用いたウォーキング活動
別タイトル
A walking activity using a token system in a long-term care ward of a psychiatric hospital
著者
氏名 中島 美和
ヨミ ナカシマ ミワ
別名 NAKASHIMA Miwa
氏名 神野 美紀
ヨミ カンノ ミキ
別名 KANNO Miki
氏名 大下 文香
ヨミ オオシタ フミカ
別名 OSHITA Fumika
氏名 西迫 尚美
ヨミ ニシサコ ナオミ
別名 NISHISAKO Naomi
氏名 巻幡 幸秀
ヨミ マキハタ ユキヒデ
別名 MAKIHATA Yukihide
氏名 西田 征治
ヨミ ニシダ セイジ
別名 NISHIDA Seiji
キーワード
ウォーキング活動
トークン
作業療法
精神科療養病棟
walking activity
token system
occupational therapy
long-term care ward
抄録

1 つの精神科療養病棟にトークンを用いたウォーキング活動を導入した。活動内容は,体操のあと病院敷地内の決められたコースを個人のペースに合わせて周回するものだった。個人の心理面や身体面を配慮して,参加の声かけや歩行援助を行った。用いたトークンは,①ウォーキング表に貼付するシール,②ウォーキング手帳の配布とシール,③目的駅到着時のイベント,④皆勤者表彰であった。7 カ月間経過するころには,参加者実数は14名から35 名に,皆勤者数は5 名から17 名に増加した。参加者実数が増加したのは,作業療法棟でのグループ活動に参加していない,活動性の低い患者らが参加するようになったからだった。統合失調症の女性事例を通して,トークンがウォーキング活動への参加および継続に奏功していたことが示された。トークンを用いたウォーキング活動は,精神科療養病棟に入院中の患者の活動性を高めるための1つの有効な手段であり,導入が推奨される。

We implemented a walking activity using a token system as a group activity in a long-term care ward of a psychiatric hospital. The activity consisted of warming-up exercises and walking the course around the wards to match the pace of each patient. We asked patients to attend the activity and supported their walking, considering their mental and physical conditions. The tokens were 1) seals to paste on the walking-table on the wall, 2) a walking-notebook and seals, 3) events when arriving at sub-goal stations, 4) commendation of monthly perfect attendance. After seven months, the number of participants and patients with perfect attendance increased from fourteen to thirty-five and from five to seventeen respectively. The reason for that was an increase in attendance of patients who were inactive and had no attendance in another group activity. Through the case of a woman with schizophrenia, it was indicated that the token system affected the effi cacy of attending and continuing the walking activity. A walking activity using a token system is one useful ethod to enhance motivation of daily life for inpatients in a long-term care ward of a psychiatric hospital. That is why we recommended this activity to be implemented in various wards.

内容記述

資料

掲載雑誌名
人間と科学 : 県立広島大学保健福祉学部誌 = Humanity and science : journal of the Faculty of Health and Welfare
13
1
開始ページ
101
終了ページ
107
出版年月日
2013-03
出版者
県立広島大学
ISSN
1346-3217
NCID
AA12121256
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
ソートキー
13
区分
pu-hiroshima