調理活動プログラムが認知症者の作業遂行技能に与える影響

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/pu-hiroshima/metadata/12559
ファイル
タイトル
調理活動プログラムが認知症者の作業遂行技能に与える影響
別タイトル
Effectiveness of a cooking program on occupational performance skills for clients with dementia
著者
氏名 西田 征治
ヨミ ニシダ セイジ
別名 NISHIDA Seiji
氏名 宮口 英樹
ヨミ ミヤグチ ヒデキ
別名 MIYAGUCHI Hideki
氏名 大下 文香
ヨミ オオシタ フミカ
別名 OSHITA Fumika
氏名 小林 和博
ヨミ コバヤシ カズヒロ
別名 KOBAYASHI Kazuhiro
キーワード
認知症
調理
作業遂行
ADL
AMPS
dementia
cooking
occupational performance
抄録

入院中の認知症者に対して週に1回の頻度で8週間の調理活動プログラムを実施し,その有効性を主に作業遂行技能の側面で検討した。プログラムの特徴は,配席の工夫や視覚的手がかりを与え,失敗しないようにしながら作業遂行を促進する支援をすることだった。プログラムを完遂した介入群11名,対照群9名の9週目の成果では,改定長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)とAssessment of Motor and Process Skills(AMPS)運動技能の変化量は両群間に有意差は認められなかった。AMPS プロセス技能は,介入群では有意に向上しているのに対して,対照群は有意に低下しており,変化量は両群間に有意差が認められた(効果1.0)。本調理活動プログラムは認知症者の日常生活活動(ADL)のプロセス技能の向上に寄与することが示唆された。

We tried a cooking program for persons with dementia at a hospital, which consisted of once a week sessions for eight weeks and discussed the effectiveness of the program from the view point of occupational performance skills. The core characteristic of the program was to facilitate their occupational performance by considering their seating allocation, giving visual cues and helping them so as not to fail as much as possible. Eleven participants in the intervention group and nine participants in the control group participated until the last session. At nine weeks, there was no significant difference in amount of change on HDS-R scores and AMPS motor skills scores. AMPS process skills scores significantly increased in the intervention group whereas they significantly decreased in the control group, and the changing amounts of AMPS process skills score were significantly different between both groups at nine weeks (effect size 1.0). It was indicated that this cooking program positively contributed to enhancement of ADL process skills in participants with dementia.

内容記述

原著

査読の有無
掲載雑誌名
人間と科学 : 県立広島大学保健福祉学部誌 = Humanity and science : journal of the Faculty of Health and Welfare
18
1
開始ページ
27
終了ページ
35
出版年月日
2018-03
出版者
県立広島大学
本文作成日付
2018-03
ISSN
1346-3217
NCID
AA12121256
本文言語
日本語
資料タイプ
学術雑誌論文
著者版フラグ
出版社版
ソートキー
06
区分
pu-hiroshima