認知症治療病棟における作業に基づく環境の改善が認知症者の行動と状態に与える影響

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/pu-hiroshima/metadata/12664
File
Title
認知症治療病棟における作業に基づく環境の改善が認知症者の行動と状態に与える影響
Title Alternative
Effects of an occupation-based environmental improvement to behavior and well-being for persons with dementia in a dementia treatment ward
Author
氏名 三宅 菜月
ヨミ ミヤケ ナツキ
別名 MIYAKE Natsuki
氏名 原田 真弥
ヨミ ハラダ マヤ
別名 HARADA Maya
氏名 西田 征治
ヨミ ニシダ セイジ
別名 NISHIDA Seiji
氏名 大下 文香
ヨミ オオシタ フミカ
別名 OSHITA Fumika
氏名 坂本 千晶
ヨミ サカモト チアキ
別名 SAKAMOTO Chiaki
Subject
認知症
環境
興味や関心ある作業
ウェルビーイング
認知症ケアマッピング
dementia
environmental
occupation-based
behavior
well-being
Abstract

認知症治療病棟において作業に基づく環境の改善が認知症者の行動と状態に与える影響を検証した。入院中の対象者3名の作業歴をもとに興味や関心ある作業としてフラワーアレンジメントを特定し2回行った。完成した作品を病棟デイルームのベランダ側に,ソファをその室内側に設置し,作品が座って観賞できるようにした。環境の改善の前後で認知症ケアマッピングの評価尺度を用いて5時間観察し,5分毎の行動,状態と会話を記録した。その結果,興味や関心ある作業と結びつくよう環境を改善することは,即時的(翌日)には他者との交流を促し状態を良くすること,長期的(2カ月後)には他者との交流は促されないが,自ら興味や関心ある作業と結びつくことは可能であることがわかった。そのためには興味や関心ある作業と結びつく環境が認知症者のそばにあること,定期的にその作業を行う必要があることが示唆された。

We studied how the occupation-based environment approach effects the behavior and condition of clients with dementia in a dementia treatment ward. Three female clients were selected as research subjects. We identifi ed fl ower arrangement as their meaningful occupation, and did two sessions with them. The imitation fl owers made by clients were set on the veranda of the ward. Some sofas were set near the window to allow clients to view these fl owers. We recorded clients' behavior, condition, and conversation content every fi ve minutes for fi ve hours before and after the environmental improvement. The results indicated that changing the environment to engage in meaningful occupation facilitated interactions among clients and improved clients' psychological condition for short period (two days), but there was no effect of interaction lasting for a long period (such as two months). We found that if you want clients to engage in meaningful occupation on a daily basis, you need to put meaningful occupation near clients or make regular activities regarding their occupation.

Description

報告

Journal Title
人間と科学 : 県立広島大学保健福祉学部誌 = Humanity and science : journal of the Faculty of Health and Welfare, Prefectural University of Hiroshima
Volume
19
Issue
1
Spage
65
Epage
72
Published Date
2019-03
Publisher
県立広島大学
Created Date
2019-03
ISSN
1346-3217
NCID
AA12121256
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Sort Key
10
Set
pu-hiroshima