医療ソーシャルワーカーと患者におけるコミュニケーションの 困難性と精神的負担に関する考察 ― MSW のアンケート調査から―

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/pu-hiroshima/metadata/12763
ファイル
タイトル
医療ソーシャルワーカーと患者におけるコミュニケーションの 困難性と精神的負担に関する考察 ― MSW のアンケート調査から―
別タイトル
Relationship Between the Developmental Status of Children at the Age of 5 and Adaptability After Elementary School Enrollment
著者
氏名 岡野 愛
ヨミ オカノ カナ
別名 OKANO Kana
氏名 近藤 舞
ヨミ コンドウ マイ
別名 KONDO Mai
氏名 住居 広士
ヨミ スミイ ヒロシ
別名 SUMII Hiroshi
キーワード
医療ソーシャルワーカー
コミュニケーション
困難性
精神的負担
medical social worker
communication
diffi culty
mental strain
抄録

本研究では,患者とのコミュニケーションについて,医療ソーシャルワーカー ( 以下,MSW) にアンケート調 査を実施し,その分析結果から精神的負担や困難性を感じている場面について明らかにし,有効なコミュニケー ションを図るための課題について検証した。その結果,MSW がコミュニケーション方法を実行した際の精神的 負担度は「相手の話をさえぎらずに最後まできく」が一番多く,患者とコミュニケーションを図る上で感じる困 難さと精神的負担度との間に有意な関連性が一番みられたものは「相手の判断で進んでいけるように命令的指示 をしないよう配慮する」であった。短縮される在院日数の中で患者と信頼関係を築くべくコミュニケーションを とっていく必要がある。今後,医療情勢の変遷および現代社会の移り変わり,患者の症状や環境の多様化に応じ たコミュニケーションのあり方について,さらに調査・分析していくことが必要である。

In this study, we conducted a questionnaire-based survey of medical social workers (MSW) regarding their communication with patients. The survey revealed the situations in which MSWs experienced communicational diffi culties and mental strain. We also explored the actions to be taken to establish effective communication. “Listening to the other person without interruption” imposed the most mental strain on MSWs in their communication with patients. A signifi cant relationship between the diffi culties experienced in communication with patients and mental strain was most pronounced in “being careful not to give instructions imperatively, to be able to proceed according to the other person’s decision.” It is necessary to establish communication that builds trust with patients within a reduced hospital stay. Therefore, it is necessary to conduct more research and analysis on how communication ought to be and to adapt to changes in medical circumstances, societal changes, and the diversity of patient symptoms and environments.

内容記述

報告

掲載雑誌名
人間と科学 : 県立広島大学保健福祉学部誌 = Humanity and science : journal of the Faculty of Health and Welfare, Prefectural University of Hiroshima
21
1
開始ページ
19
終了ページ
28
出版年月日
2021-03
出版者
県立広島大学
本文作成日付
2021-03
ISSN
1346-3217
NCID
AA12121256
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
ソートキー
05
区分
pu-hiroshima