<原著>精神分裂病者の動的平衡機能について : EquiTestを用いての一考察

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/pu-hiroshima/metadata/3488
File
Title
<原著>精神分裂病者の動的平衡機能について : EquiTestを用いての一考察
Title Alternative
<ORIGINAL ARTICLES>Dynamic posturography in schizophrenic patients
Author
氏名 西上 忠臣
ヨミ ニシガミ タダオミ
別名 NISHIGAMI Tadaomi
Subject
精神分裂病
平衡機能
姿勢制御
感覚条件
作業療法
schizophrenia
equilibrium
postural control
sensory conditions
occupational therapy
Abstract

精神分裂病患者に対して, 平衡を保つため利用される感覚情報を撹乱させることにより, どのような感覚特性があるのかを調査した。対象は, 精神分裂病群は精神科病院併設のデイケア施設に通所する者11名, 対照群として健常者10名とした。結果として : (1)精神分裂病群は支持基底面が不安定となる場合に平衡を保ちにくい傾向がある。(2)精神分裂病群は視覚情報, 及び前庭覚情報を有用に利用できにくい傾向を示した。結果より示唆されることとして : (1)精神分裂病患者の視覚特性として, 奥行き知覚を認識しにくいことがいわれており, 今回の視覚条件を知覚することが困難であった可能性がある。(2)前庭覚の発達には平衡機能との関係があり, 今回は原因を特定することは出来なかった。

This study investigated how schizophrenic patients use sensory information to keep their balance when their balance is disturbed. The subjects of this study are eleven schizophrenic patients who attended a day care service in a psychiatric hospital and ten normal controls for comparison. The Sensory Organization Test of the EquiTest has six sensory conditions that are used to experimentally test how people adapt to the sensory conditions while maintaining the position. Results showed that : (1) Schizophrenic patients do not maintain stability when the support surface rotates with the body sway. (2) Schizophrenic patients make poor use of visual references and vestibular cues. The results showed the following : (1) In general, schizophrenic patients have optical depth perception dysfunction. Therefore, they can not use optical stimuli provided in this test. (2) The development of the vestibular system is related to equilibrium function. The cause could not be found in this study.

Description

国立情報学研究所で電子化

Journal Title
広島県立保健福祉短期大学紀要
Volume
3
Issue
1
Spage
71
Epage
78
Published Date
1998-03
Publisher
広島県立保健福祉短期大学
ISSN
1342-0070
NCID
AA11318754
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Sort Key
12
Old URI
Set
pu-hiroshima